住宅の購入の前に

さいたま市などの特定の地域で住宅を購入する際には、住宅展示場を利用するとより明確なイメージを付けることが出来ます。各メーカーのモデルハウスを利用して住宅内の設備などを確認することが出来ます。

詳しく読む

自身の家を持つ魅力

一戸建ての住宅は始めは分譲住宅が人気を博していました。しかし、富裕層では新築で注文住宅の一戸建てを欲しがるようになり、現在では住みやすくコンパクトで、安い住宅が人気になってきています。

詳しく読む

季節による費用の変化

物件の価格は季節によって変動し、春になると業界全体で物件のモデルチェンジが行われるため、一戸建ての価格が安くなります。購入する時期をずらすだけで、費用を安く済ませることが出来ます。

詳しく読む

木材を利用した住宅

業者の方と共に家造りをしよう!岐阜で注文住宅を建てたい方はコチラがオススメ!あなたに合わせた設計プランを提供してくれます。

観光地としても有名な京都で注文住宅を立てる人が増えています。オシャレな住宅を建築すると評判を呼んでいる業者がコチラです。

施工価格の傾向について

四季工房は、木造住宅の一戸建ての建設を手掛けています。 その一戸建ての施工価格は、一定の価格を保っています。 一般的に、国産の木材を使用した家は高額な販売価格になりがちです。とくに、最近では木の家に人気が集まっています。ニーズが多い理由も手伝って、家の販売価格も高くなる傾向にあります。しかし、四季工房では木材を自社で育てて加工しています。植樹から伐採、加工までを一貫して手掛けているため材料費に中間マージンが発生しません。経費削減に努めている結果、質の良い木材を低価格で提供しています。 さらに、自社で加工した木材をさらに大工が加工します。機械設備を必要としないので、販売価格の抑制に貢献しています。以上の点から、国産の木材が高騰する中で四季工房の一戸建ては一定の価格を維持しています。

四季工房のこれまでの歴史や変遷

四季工房は、1982年に福島県で設立されました。当初は、現在と異なる社名を使用していました。その6年後に、パッシブソーラーハウスエアパスに出あいます。そして、その技術に磨きをかけてエアパス工法を開発するに至りました。エアパス工法は、現在の四季工房の技術のかなめになっています。1999年には、エアパス工法のオリジナル部材を開発します。それによって、材料の調達が早く安価になりました。その1年後には、年間の竣工棟数が100棟を超えます。その実績が認められて、エアパス工法が、「ソーラー住宅システム認定」を取得しました。以降は、各地域にショールームや住宅展示場をオープンします。そして、現在では地球環境にやさしい木造住宅建設企業のパイオニアとしてその立場を確立しています。

将来マイホームの購入をお考えの方はさいたま市の住宅展示場に行くのがオススメですよ。実際に体感できるのでわかりやすいのが良いですね。

大阪市で注文住宅を建てたいとお考えならこちらの業者へ。ここなら理想を忠実に叶えてくれるかもしれませんよ。

大阪で注文住宅を建設してワンランク上の暮らしを手に入れましょう。モダンな雰囲気で温かみのある空間づくりを実現します。